anaの利用をより快適にする予約クラスの特徴

海外旅行に行くための航空会社の選択

私はプライベートはもちろんのこと、仕事でも出張の名目で海外の行くことが多いことから飛行機での移動に慣れていて、国内の移動も新幹線ではなく国際線の飛行機を使うほどです。一口に飛行機といっても近年では需要の増加によって航空会社も増えていき、ライバル会社との生存競争に打ち勝つために、独自のサービスが取り入れられてます。

利用者にとってサービスの向上は快適な空の旅に繋がるポイントで私自身満足していますが、その中で特に私が頻繁に利用しているのがanaです。数ある航空会社の中からanaを好んで利用する理由の一つが、予約クラスの充実とマイルの溜まりやすさになります。やはり飛行機の移動で重要になるポイントは、座席の快適さと移動で溜まるマイルなので、ここを外すことはできません。

予約クラス別による変更や払い戻しの違い

飛行機に乗ったことのない人でも料金と座席のシステムについては1度は耳にしたことがあるかもしれません。飛行機は料金別に座席が異なり、高い料金を支払えばそれだけ良い座席に座ることができます。最もリーズナブルな座席がエコノミーで最上級がファーストクラスです。これらの座席にはさらに予約クラスという物があって、最もグレードが低いSuper ValueからFull Flexまで大きく分けて6種類あります。

座席のクラスによってはこの予約クラスが数種類しかない物もありますが、この予約クラスによってもサービス面において多少異なるので利用の時には注意が必要です。

飛行機の航空チケットは早めに予約をしておくのが一般的とはいえ、時には何らかの事情でキャンセルをすることになったり予約の変更というトラブルも少なからずあります。anaでは、この予約クラスのグレードによってこれらの手続きに掛かる費用が無料になるのです。

効率よくマイルを貯めるための予約クラスの選択肢

私の中で飛行機で移動をする時は、利用料金や機内サービスの充実はもちろんですが、それ以上にマイルの還元率を重視するようにしています。マイルは長距離移動ならではの特典で、貯まったマイルは日常のいろいろなことに使えることからも飛行機を利用する以上は外すことはできません。

anaではチケットの予約クラスによってマイルの還元率が違って、安いクラスでの移動になれば当然還元率も低くなってしまいます。数字で見ても、最もリーズナブルなSuper Valueがおよそ30%前後なのに対して、最も豪華なFull Flexは還元率が150%前後にもなるのです。もちろん、料金に数万円の違いは出てしまいますが、チケットが高くても海外などの長距離移動を快適に過ごせてマイルもたくさん貯まることは、結果的には自分にとって大きなメリットは得られます。こういった点が私がいつもマイルを重視して座席を選んでいる理由です。

Follow me!