ANAの航空券を購入する時は予約クラスの確認を怠らないように…

意外とダメージが大きい旅のミス

国内外への旅行や出張でANAに乗る時に、格安な旅行会社を使って失敗したことがあります。これはかなり初期の頃で、まだ飛行機のしくみとかサービスとかに慣れていなかった時の話ですが、マイルが貯まるということでなるべく指定がなければANAを利用するようにしていました。ところが、ある時にマイル加算がされておらず不思議に思って調べてみたんです。

それまで公式サイトから予約をしていたのでマイル加算がないという状況に出くわしたことがなかったんですが、たまたま安かったので旅行代理店のHPから航空券だけを購入したんです。すると、予約クラスというものが関係しマイル加算がされなかったとのことを知り、驚愕でした。

予約クラス?
何だそれは?

という疑問が浮かび調べてみると、各航空会社では座席のクラスの他に予約クラスがあって、非対象の予約クラスで予約をしたチケットはマイル加算も非対象になると。予約クラスの存在自体、この時に初めて知り、今までマイル加算されていたのは公式サイト故のことだったんだと気付きました。

旅行代理店の航空券には何クラスなのかという記載はしておらず、稀に「マイル加算あり」と書かれているところ以外ではほぼ加算されないと思った方が良いとのことです。ある意味、これが格安の秘密なのかもしれません。

同じ航空会社を利用するメリット

同じ航空会社を利用するメリットのひとつにあるのがマイル加算なので、これが貯まらないとなるとJALでもLCCでも良いということになってしまいます。それ以降、ANAの航空券を予約する時は公式サイトからするようにし、プライベートで少しでも抑えたい時にはマイル加算ありの表記がされているところでのみ購入するようになりました。
国内でも数が多くなればマイルはたくさん貯まりますし、国外に行けば一度でかなりのマイルがもらえます。

マイルを貯めるためにANAをずっと使ってるけど、予約クラスは気にしてなかったという方は、マイル加算のあるクラスかどうか確認した上での購入をおすすめします。

これに気をつけるようになってからマイルの貯まり方が良くなったので、もしかしたらちょくちょく貯まらないクラスを使っていたのかな?と思いました。
予約クラスの確認は公式HPから簡単に出来ますし、公式ではないところで買う時には直接問い合わせると答えてもらうことが出来るので、自分の航空券の予約クラスが分からない方は電話やメールで問い合わせると良いと思います。

Follow me!