予約クラスが高いとメリットがたくさんある

Posted on by

先月ハワイ旅行へ行ったんですが、今回はツアーを使わずに私一人で行ったために、人生で始めて航空チケットを自分で手配しました。
航空会社はANAを利用したのですが、チケットを取る際に「予約クラス」はどうなさいますか、と尋ねられて困惑しました。
先ほども言いましたが、私は自分で航空券を取った事が無く、今回の旅行が初めてのことでしたので、飛行機のクラスはファーストやビジネス、そしてエコノミーのことしか知らなかったのです。
なので、いきなり予約クラスはどうするかと聞かれても分からなかったので、とりあえず安いものを選んでしまいました。

後々、これは一体どういったものなのか・・・自分なりに調べてみたのですが、これは航空券の等級のようなものらしく、エコノミーのような元々安い価格の座席も、この予約クラスによってさらに細かく分けられているようなのです。

私は何故そんなに細かく座席をクラス分けしなくてはいけないのかと疑問に思いましたが、「マイル」を貯める人には重要なことみたいですね。
エコノミーでも予約クラスが低い座席はマイルの還元率がかなり低くなっているみたいです。
つまり、安く飛行機に乗りたいけれどマイルも欲しいという人はエコノミークラスでも予約クラスの高い座席を予約すればマイルが溜まるといくことなんです。

私は今回が初の海外旅行でしたし、今後コンスタントに海外に旅行にいく予定もないので、マイルを貯める必要がありません。
なので、エコノミークラスかつ予約クラスの低い席を予約したのですが、この予約クラスが高いと受けられるサービスが多く、メリットもたくさんあるようです。
例として、マイルの還元率が高くことや、マイルを利用して座席クラスをランクアップすることが出来る、予約の変更が可能などです。
これだけあれば予約クラスを高くする意味がありますよね。

今回私はエコノミーの席でしかもクラスの低い格安席にしてしまいましたが、マイルは国際線だけでなく国内線の利用でも溜まっていくので、海外旅行が多い方や仕事で全国を飛び回っている方は、エコノミークラスでも予約クラスが高い座席を予約するといいのかもしれません。
いつか、溜まったマイルで座席クラスをグレードアップ出来るかもしれないなんて、夢みたいな話じゃないですか?
これからANAを利用する予定のある方は、飛行機をお得に乗れてそれでいてマイルも溜まる予約クラスに注目してみて下さい。

Category: 未分類
Comments are disabled